大阪上本町のパーソナルトレーニングでお腹周りの脂肪を理解しよう!

大阪上本町で運動が続かない人の為のダイエット・ボディメイクをサポートするパーソナルトレーナーの宮塚です!

 

 

ホームページは下記リンクよりご覧頂けます。

https://yuji-miyatsuka.com/

 

 

お腹まわりを痩せる、くびれや割れた腹筋を目指す中で、まずはあなたのお腹の脂肪のつきかたを理解することが大切です。

気になるお腹の脂肪は1つだけではありません。大きく分けて皮下脂肪内臓脂肪に分けることができます。痩せようとしても脂肪によって落とし方も変わってきます。
お腹に溜まってしまった脂肪は2種類あります。

お腹に溜まる2つの脂肪

皮下脂肪

1つは女性に多い、皮膚の下にあってつまむことができる「皮下脂肪」
皮膚の下につくから皮下脂肪と呼ばれ、外目にもわかりやすい脂肪です。触ると、ぷにぷにとした感触があり、皮下脂肪が多いとお尻や太ももなど下半身の肉づきが良くなることから、皮下脂肪が多い体型は「洋ナシ型肥満」とも呼ばれています。
皮下脂肪は、外部からの衝撃から人間の身体を守ったり、人間の体温を維持したりする役割を持ちます。そこで、女性が妊娠しているときなどに赤ちゃんを守ることができるよう、女性につきやすくなっているのです。

内臓脂肪

もう1つは男性に多い、体の深部の内臓の周りにある「内臓脂肪」
内臓脂肪は、人間に必要なエネルギーを貯蔵するための組織です。ただ、これが溜まりすぎるとさまざまな生活習慣病の原因になります。
また、内臓脂肪は、体内の内臓の周囲についているので外見からはわかりにくいもの特徴的です。
特に手と足は細いのにお腹だけ太っている方などは、内臓脂肪が多いことが原因でもあります。
女性よりも男性につきやすいですが、閉経後の女性にもつきやすくなります。また、男女ともに、年齢を重ねると溜まりやすくなります。
脂肪のつきかたによってこのように2つの体型にわかれます。
あなたはどちらの体型でしょうか??

原因と対策

なぜこのように内臓脂肪・皮下脂肪がついてしまうのかというと

・カロリーの過剰摂取

・運動不足

が大きな原因です。

解消方法として、運動も大切ですが、まずは食事を見直すことから始めましょう。
食事において「糖質」「脂質」「アルコール」の摂取をまず控え、タンパク質や野菜を中心にバランスよく腹7分目に抑えることを心掛けましょう。
また食事だけでなく運動も同時に行うことが効果的です。筋トレのみではなく、有酸素運動もすることをオススメします。

まとめ

お腹周りにつく脂肪は、内臓脂肪・皮下脂肪と2つあり、

特に、皮下脂肪は体脂肪の中でも目につきやすく、さらに女性の気になる部分についてしまうので厄介な存在です。

少し太ってきたなと思われている方は一度、食事内容を見直し、続けられる範囲から運動してみてはいかがですか!?

 

体験トレーニングやお問い合わせなどはこちらからお願いします!

LINEからも可能なのでお気軽にどうぞ!

友だち追加

********************

体験トレーニング受付中!

ホームページ

お客様の声

パーソナルトレーニング料金表

【施設紹介】

・ファーストクラストレーナーズ 南堀江店

〒550-0015

大阪市西区南堀江1丁目11-15 南堀江サイキビル1F

・ファーストクラストレーナーズ 堺筋本町店

〒540-0029

大阪市中央区本町橋5-1アサオカビル3F

・フィットネスジム ダリア

〒543-0002

大阪市天王寺区上本町6-7-24 KCAビル 2F

【営業時間】

・平日 9:00〜22:00

・土日祝 10:00〜18:00

お問い合わせはこちらからお願いします!

********************

LINEでもご予約、ご質問可能です!

有益な情報やBLOGの更新状況なども発信します!

 

友だち追加

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください